美容外科の求人募集に応募しました

体力的・精神的にもハードな仕事

求人 美容外科医師の転職、美容特化

一生懸命に勉強して看護師になりました / 体力的・精神的にもハードな仕事 / お金とプライベートを考えた結果は美容外科へ転職 / 美容外科の求人には魅力的な部分が多くありました

同じ年代の学生と勉強や研修を受けていた時と違い、医療現場では年上の人にばかり囲まれて働くことに最初は緊張の毎日でした。
怒られることも多くて落ち込むこともありましたが、次第に仕事のペースをつかめるようになりました。
働き始めて5年ほどしたら、ようやく仕事にも自信を持てるようになり、やりがいを感じる余裕も出てきました。
ちょうど奨学金返済免除の期間を過ぎたころだったので、気持ち的にも安堵したのかもしれません。
しかし年齢を重ねるごとに、看護師という仕事はハードだと感じるようになりました。
20代の頃は夜勤勤務をしても疲れをそれほど感じませんでしたが、30代になると嫌だなあとストレスを感じるくらいになったからです。
それに病棟勤務に割り当てられると、精神的にも辛いことが多いので、仕事を辞めたいと考えるくらいになりました。
しかしせっかく看護師資格を持っているのに、辞めるのはもったいないと親や周囲からも言われるので、転職をしたらどうかと考えました。
数年前に結婚して、そろそろ子供も欲しいという気持ちがありますが、今のような夜勤勤務がある状態では子作りもできません。
それに出産した後、育休を十分にとれるような職場ではなく、他の同僚に迷惑をかけて肩身の狭い思いをするのも嫌だと考えました。