美容外科の求人募集に応募しました

一生懸命に勉強して看護師になりました

小さい頃に見てドラマの影響で、看護師になりたいという夢をもっていました。
家庭の経済的な事情もあり大学進学は難しいとわかっていたので、高校を卒業してから県立の看護学校に通うことにしました。
県立であれば学費も安いですし、奨学金制度も充実しているので魅力だと感じたからです。
専門的な知識を身に付けなければならず、覚えなければならないことも多いので授業は楽しいけれど難しく、やりがいがあるものでした。
同じ学校の生徒はみんな看護師を目指していますから、同じ目標に向かって進むことに勇気づけられることもありました。
入学前に調べていた奨学金制度も利用できることになり、卒業して看護師資格を取得できたら、系列の病院で決まった年数を働くことによって返済も免除されます。
特に働きたいと考えている医療機関はなかったので、卒業後は研修を受けている県立病院で働きたいと考えていたのでちょうど良いと考えました。
そして無事に卒業資格を得て国家資格を取得し、病院で看護師として働き始めました。

一生懸命に勉強して看護師になりました / 体力的・精神的にもハードな仕事 / お金とプライベートを考えた結果は美容外科へ転職